これまで食べた食品の高血糖ランキング

このページでは、これまでに血糖値の検証をしてきた食品を高血糖順に掲載しています。

私は糖尿病ではないので、血糖値が上がったと言っても大した数値ではありませんが、どのような食品で上がりやすいのか参考になれば幸いです。

1位:寿司+味噌汁(76→187mg/dl)

テストしてきた中で最も血糖値が上がったのは、寿司でした。

空腹時血糖値から110mg/dl以上の上昇率です。この結果を知って以降、寿司を好んで食べることが減りました。

2位:みたらし団子(179mg/dl)

小さい俵上の団子に醤油だれ、ごまだれをそれぞれかけたものを食べたところ、寿司に並ぶ勢いで血糖値が上昇しました。

和菓子の血糖値上昇率のエグさを目の当たりにしました。

ここは、結果のみの表示となります。

3位:カップ焼きそば2個(75→158mg/dl)

北海道を中心として販売されているインスタントの焼きそばです。

カップ麺は、電子ジャーを捨てた頃から食べなくなっていたのですが、やはり血糖値の上がり具合が油断なりません。

2020年に入り、チキンラーメンなどでも測定してみたところ、同じくらいの測定結果となったため、インスタント麺は、全般的にこの位上昇すると思います。

4位:ラーメン+餃子5個(108→149mg/dl)

ラーメンは、スープが多い分血糖値の上昇率は抑えられますが、それでも結構な上昇率です。

スープを飲まなければ、まだ高くなっていると思います。

5位:特大のサツマイモ1本(87→145mg/dl)

根菜類の中でもデンプン質の多いサツマイモは、血糖値が上がりやすい食材です。

サツマイモは、食べている途中で食べ飽きてくることや食後に体の力が入らなくなる感覚が出やすい印象があります。

結果について

ほかにも、パンやケーキなどで繰り返し検証してきましたが、意外と血糖値が上がらない結果でした。

この結果から、炭水化物の中でも白米+調味料(糖質多め)のような寿司のシャリやインスタント麺のような消化されやすい状態の麺類は、血糖値が急上昇しやすいリスクを持っていると言えます。

パンは、発酵の過程があること、ケーキは、牛乳など脂質が多めなのことで上がりにくいのかもしれません。

ただし、糖質摂取後特有のだるさは共通して感じたので、空腹からダイレクトに食べることはおすすめしません。

血糖値をあげにくくする食品

これまでに、いろいろと試した中で個人的に感じている血糖値を上げにくくする食品は、味噌汁とオリーブオイルです。

味噌汁を多めに飲んだ時は、血糖値があまり上がらない印象がありました。

理由として考えられるのは、糖質の少ない濁りのあるスープは、食品とまざりやすく糖質の吸収が抑えられるのかもしれません。

オリーブオイルも同じような理由です。

油によるコーティングで糖質のダイレクトな吸収が抑えられたのかもしれません。

玄米パンをほぼ一斤食べたり、サトウの切り餅を一度に8個食べるようなことをしても血糖値があまり上がりませんでした。

糖質制限と高血糖対策
糖質の多い食品で血糖値テストした結果
測定器各種の紹介と使い方解説
思考整理
実践レポート