測定器各種の入手方法

このページでは、使用している測定器の入手方法や注意点についてまとめています。

ACON血糖値測定器

血糖値測定器のセンサーは、オンコールエプスプレスを通常購入4箱セットを注文しています。

通常購入(1枚:86~59円)

センサー ランセット 価格 送料 単価
1箱(50枚) 1箱(100本) 3,450 円 840 円 86 円
2箱(100枚) 1箱(100本) 6,500 円 840 円 73 円
4箱(200枚) 2箱(200本) 11,800 円 0 円 59 円

センサーは、定期購入すれば費用をぐんと抑えられますが、私の場合は、血糖値が気になる時に測ることが多いので必要になったら購入しています。

センサーの入手元はこちら

初回購入の場合、センサーのみ注文すれば一式揃います。

HbA1c測定器「A1CNow」

高血糖の影響で、ブドウ糖がヘモグロビンにどの程度結合しているのかを知るには、HbA1c測定器が必要となります。

価格

価格 送料 測定回数 1回分の費用
9,980 円 840 円 4 回 2,705 円

上記センサー販売店では、「A1CNow」というHbA1c測定器も取り扱っているので、病院で血液検査を受けなくても簡易的にHbA1cを知ることが可能です。

病院での血液検査の後に実際に測定してみたところ、2年前に買ったものだからか多少の誤差はありましたが、概ね信用できる結果を表示してくれました。

HbA1c測定器の入手元は

入手時の注意点として、測定器の性質上、夏場の高温多湿時期は販売停止となるので気をつけてください。

ケトン体測定器「フリースタイルリブレ」

糖質制限を続けて空腹や疲れを感じにくくなると、血中のケトン体濃度を知りたくなります。

しかし、ケトン体測定器は、マイナーな代物なので入手先が簡単に見つかりませんでした。そこで、いくつかの販売店に直接問い合わせして、対応が良かったところから購入しました。

ケトン体センサーの価格

購入箱数 枚数 総額 1枚あたり
6 箱 60 枚 12900 円 215 円

日本で購入すると、この価格の2倍くらいするそうです。

ケトン体センサーの入手元はこちら

注意点として、注文はメールオーダーのみなので、開いた先のページから問い合わせが必要となります。

返信メール内で個数と価格が提示されるのですが、ケトン体センサーは、6箱セットで1枚215円程度です。海外から発送され5日程度で届きます。

なお、上記販売店では本体を取り扱っていないので、Amazonから入手しました。

フリースタイルのケトン体センサーは、以下の2つの測定器で使用できます。

  • フリースタイルリブレ
  • フリースタイルプレシジョンネオ

フリースタイルプレシジョンネオは、価格もやや高くレビューも少ないので、普通に、フリースタイルリブレを買えば問題ありません。

糖質制限と高血糖対策
糖質の多い食品で血糖値テストした結果
測定器各種の紹介と使い方解説
思考整理
実践レポート