血糖値測定器に関する疑問と回答

このページでは、血糖値測定器関連の情報や糖質制限について、よくありがちな質問に経験ベースの独断と偏見で回答しています。

【Q】血糖値測定器だけあれば、測定できるんですか?

【A】いいえ。血糖値測定器本体、センサー、針(ランセット)、穿刺器が必要です。このうち、センサーとランセットは、消耗品です。

【Q】血糖値測定器のセンサーは、代用が利くのでしょうか?

【A】対応するセンサーは、決まっています。

基本的に、血糖値測定器に対応しているセンサーに汎用性はありませんので、同じメーカーの同じ商品のものを使うことになります。

ただし、製品によっては、同じメーカーの複数の血糖値測定器で使用できるセンサーもあります。

【Q】使用済みの針(ランセット)は、どうやって捨てれば良いのでしょうか?

【A】家庭用の燃えるゴミで問題ありません。

この手の問題は、「自治体のゴミ捨てルールに従ってください」と書かれることが多いですが、そこまでシビアにならなくても良いです。

例えば、プラスチックと金属が一緒になっている洗濯ばさみなどは、その割合に応じて燃えるゴミか燃えないゴミかに分別します。

ランセットは、ホッチキス程度の金属量なので、ランセットだけをまとめて捨てるということでなければ、家庭用の燃えるゴミと一緒で問題無いと言えます。

【Q】家庭用の血糖値測定器は正確に測れるのですか?

【A】過度の期待は禁物です。

最近では、糖尿病患者の増加により血糖値測定器の種類も増えていますが、オンコールエプスプレスは、アメリカ糖尿病協会の基準をクリアした精度の高いものらしいですよ。

【Q】ACONとテルモを両方使ってみたら、ACONの方が必ず高い数値が出ます。精度は、大丈夫なのでしょうか?

【A】上記と同じ結論になります。

日本国内では、国際規格ISO15197により、測定誤差は、±15%なのに対し、アメリカ糖尿病協会では、全数値域で5%以内という基準があります。

また、誤差が出るとすれば、ブレ幅が上下両方に出ることになるので感度の違いということも考えられます。

【Q】血糖値測定器を購入して測ってみたら、空腹時80台、満腹時160台でした。これは、境界型ですか?

【A】食後2時間値を目安にしましょう。

空腹時に80mg/dlは、糖尿病の心配が無いと言える数値です。私もだいたいこの位です。満腹時に160mg/dlは、2時間後の数値で判断が変わるかもしれません。

空腹時血糖値

  • 正常値:70 ~ 110mg/dL
  • 境界型:110 ~ 126mg/dl
  • 糖尿病:随時 200mg/dl以上

ブドウ糖負荷後2時間値

  • 正常値:140mg/dL未満
  • 境界型:140 ~ 200mg/dl
  • 糖尿病:随時 200mg/dl以上

それから、糖質制限しすぎると耐糖能が悪化して血糖値下がりにくくなった実感があります。

糖質制限と高血糖対策
糖質の多い食品で血糖値テストした結果
測定器各種の紹介と使い方解説
思考整理
実践レポート