糖質の多い食品で血糖値テストした結果

パンを食べた場合

パンを食べた場合

パンを主とした食事での血糖値推移の記録です。基本は、パンだけですが、キャベツを食べて血糖値が抑えられるのかなど検証も行っています。

ケーキを食べた場合

ケーキを食べた場合

ケーキを主とした食事での血糖値推移の記録です。糖質が多い嗜好品として人気のケーキですが、実際にまとめて食べてみるとどう変化するのか確認できる内容となっています。

糖質の多い野菜を食べた場合

糖質の多い野菜を食べた場合

トウモロコシやサツマイモなど、野菜の中でも糖質が多い食品を食べた時に血糖値がどう変化するのかという記録です。加工食品じゃなくても注意が必要です。

炭水化物メインの食品を食べた場合

炭水化物メインの食品を食べた場合

ご飯より消化吸収の良い状態に加工されている餅を食べた場合、血糖値がどう推移するのか記録を掲載しています。また、胃カメラ検査の後に食べた場合にどうなるのかという実験も行いました。

測定した期間と内容

このカテゴリで掲載している血糖値の測定期間は、2017~2018年頃の記録です。

今は、本格的に糖質制限しているので実験はやっていません。

私の年齢では、36~37歳頃になります。

最初は、パンを食べることが多くなったのがきっかけでした。

仕事が忙しく調理する手間を省くため近くのベーカリーに通うことが多くなったものの、心のどこかで「このままで健康維持できるか?」という疑問があり、解決の糸口を見つけるために始めました。

血糖値の基準値

参考までに血糖値の基準値を掲載しておきます。

空腹時血糖値

  • 正常値:70 ~ 110mg/dL
  • 境界型:110 ~ 126mg/dl
  • 糖尿病:随時 200mg/dl以上

空腹時の血糖値が126mg/dl以上で随時200mg/dlまでいかなくても、HbA1cが6.5%以上となる場合も糖尿病となるそうです。

ブドウ糖負荷後2時間値

  • 正常値:140mg/dL未満
  • 境界型:140 ~ 200mg/dl
  • 糖尿病:随時 200mg/dl以上

境界型は、75g経口ブドウ糖負荷後2時間値か、空腹時血糖値のいずれかを満たした場合に糖尿病と診断されます。

糖質制限と高血糖対策
糖質の多い食品で血糖値テストした結果
測定器各種の紹介と使い方解説
思考整理
実践レポート