造影剤投与後に4種類のケーキで血糖値測定

下表は、3月に受けた人間ドック(日帰り)の腹部エコーの結果です。

検査項目 所見 判定 備考
脂質 LDLコレステロール 252 D 要治療
腹部エコー 肝腫瘤の疑い E 精密検査
左腎石灰化の疑い -- --
脾臓肥大 -- --
尿一般 尿酸 8.0 C2 再検査

LDLコレステロールに関しては、前回の記事で経過を記している通りです。

造影剤を使ったCT検査の後、ケーキ4個を食べて血糖値がどのように変化するのか実験してみました。

検査結果:異常なし

検査結果に関しては、内科医の所見では、「異常は無い」との診断結果でした。

脂肪肝など何も言われなかったので、内臓脂肪も異常なしです。

4週間後に詳細確認

専門家に詳しく診断してもらい最終診断とする方が良いという判断だったので、4週間後に診断結果を聞きに行きます。

そのタイミングで、LDLコレステロールの血液検査も再度行うことになりました。

血糖値の測定結果

今回は、造影剤投与直後の空腹状態での血糖値を知るという実験の機会ができました。

買ってきたケーキは、ショコラ、ベイクドチーズケーキ、ショートケーキ、モンブランの4種類です。

食前

食後すぐ

30分後

1時間後

1.5時間後

2時間後

2.5時間後

3.0時間後

3.5時間後

造影剤の影響は感じられない

今回、造影剤投与後に高糖質食品を食べると血糖値に何らかの影響があるのか実験してみましたが、結果だけ見ると関係なさそうです。

コレステロールと耐糖能異常の関係を確認するためにも、今後も定期的にテストが必要だと考えていますが、「ケーキ4個は重い・・・」と感じたので、なるべく控えめにしようと思います。

糖質制限と高血糖対策
糖質の多い食品で血糖値テストした結果
測定器各種の紹介と使い方解説
思考整理
実践レポート