チーズケーキで耐糖能をチェック

前回の糖質制限したら耐糖能が悪化した事実発覚から3日後、今度は、チーズケーキを食べて耐糖能がどうなっているか再度チェックしてみることにしました。

チーズケーキの食べた重量

まず、チーズケーキの重さは、紙の分を引くと大体410gくらい。

箱裏の成分表を見ると、100gあたりの糖質量が31.9gとなっています。

食後

一度に食べた量はトータルで280g弱となるので、摂取した糖質量を計算すると90g程度です。

食前

食後すぐ

30分後

1時間後

1.5時間後

軽く筋トレ後(上から4分後)

ドーナツとチーズケーキの違い

前回のドーナツでは、3時間経っても血糖値が150mg/dl付近をウロウロしていて、筋トレしたら45mg/dlほど一気に下がったのに、今回は10mg/dl程度しか下がりませんでした。

このあたりは、まだ消化中で下がりにくいタイミングだったのかもしれませんが、わかったのは、ドーナツよりチーズケーキの方が血糖値は上がりにくく下がりにくいことでしょうか。

共通して言えることは、糖質を摂り過ぎると、体がすぐにつらくなることですね。

糖質制限と高血糖対策
糖質の多い食品で血糖値テストした結果
測定器各種の紹介と使い方解説
思考整理
実践レポート